CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ホテルの話 / 和室 | main | ホテルの話 / 牡蠣 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ホテルの話 / 技(わざ)
部屋の改装や修理に職人さんが入る事があります。
そんな場合私はできる限り立ち会うようにしていました。
それには2つ理由があります。
一つは職人さんの静(しずか)と我々のそれとがかけ離れているという事。
「まだ、お客様がいらっしゃいますので静にお願いします。」
と伝えても客室階の廊下で大声で打ち合わせをするは、工具をガチャガチャと鳴らすは、職人さんにとっては注意を払っているでしょうがお客様にとっては迷惑なものなのです。
そこで職人さんの監視とお客様への安全 謝罪の為に廊下に立つのです。
二つ目は職人さんの技を盗むためです。
プロの仕事を見ていると、なるほどと納得のいく技があります。
よく見ているとそんなに難しい事をしているのではなく、良い道具と理にかなった方法で手際よく仕事をしている事がわかります。
その技を見よう見まねで試してみると案外上手くできるものなのです。
そして次回は自分でやってしまいます。

立ち会っていると職人さんは監視されていると思って嫌がりますが、実は技を盗むほうが私にとってはメインなんです。
これがホテルマンの技なんでしょうね。
| ホテルの話 | 09:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:21 | - | - |
コメント
「静か」のボーダーラインが宿泊客とちょっと違う方々。
それはお掃除おばちゃん(失礼)です。
チェックアウトの時には遠くの部屋から迫り来る掃除の物音に焦らされ、連泊の日は少なからず安眠を妨害されます。
どんなに気をつけても絶対勘に障る音なので、業者同様そちらの方もチェックをお願いします。気がつくことがあっても、おそらく言いにくいとは思います。どこのメイクさんもホテルの主のような貫禄ですから(笑)
それからモラルの低いホテルに行くと世間話まで聞こえます。社員旅行は研修旅行として掃除が静かで完璧なホテルへお連れしたらどうでしょうか(笑)
| miu | 2004/12/02 4:02 PM |
miuさんへ
コメントありがとうございます。
ホテル関係者には耳の痛いご意見です。
客室清掃は委託業者が入っているところが多いのも原因の一つでしょうね。
何度も注意し、巡回も行うのですがなかなか難しいです。

モラル向上に努めます。
| yomado | 2004/12/02 4:19 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yomado.jugem.cc/trackback/158
トラックバック