CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< メルキュールホテル銀座東京 10/1 OPEN | main | 10/3「KOBE 観光の日」 ゴミを拾って1泊5千円プラン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ゆずファン ユキちゃんのこと
スタッフの中にゆずファンがいます。
コンサートと仕事に明け暮れ休養する時が無いのではと心配するほどです。
彼女からニューアルバムゆず 1〜ONE〜を借りました。と言うか聞けと。
私は日頃、あまり邦楽は聞かないのでアルバムとしては井上陽水の「氷の世界」以来かも知れません。
日本語がストレートに入ってくる快感。情景が目に浮かび想いが膨らむ洋楽では味わえないものがありました。

みんな 人それぞれ思う様に頑張れば良いよ。休みたい時は休めば良いよ。みんな孤独なんだよ、そんな時友達や彼女が助けてももらえば良いじゃないか。夢は消えてもまた新しい夢を見れば良いじゃないか。新しい明日を見つけようよ。と曲は続き、そして「 命果てるまで」で問い掛けられる。命果てるまで頑張ったことがあるのか?生きたまま死んでいないか?そしてあのオリンピックソング「栄光の架橋」へと。

彼女はコンサート帰りに会社へ直行してくることがあります。
しかも夜勤です。次の日の朝には疲れがピークでとても辛そうです。
「ちょっとゆっくりしいな。」と声をかけても「ゆずが元気をくれてますから、頑張りますわ。」
と笑顔をつくります。
彼女は今、命果てるまで頑張っているのでしょう。

ゆず 1〜ONE〜
ここからアマゾンのページに飛びます。
収益は、ユキちゃんのコンサート遠征資金のささやかな一部とさせて頂きます。
| フリートーク | 06:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 06:24 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yomado.jugem.cc/trackback/116
トラックバック