CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
不整脈
最近 不整脈に苦しんでいます。
急に心臓が苦しくなり、脈が速くなります。
首筋から頭にかけてが重くなり立ってられません。
昨日は最悪の状態でこのまま死んでしまうのでないかと不安になるほどでした。
病院嫌いの私ながら、死んでは大変と病院にいってきました。

発作性上室性頻拍
心臓に異常な電気の通り道ができて電気の空回りが起こる症状との事です。

ストレスや寝不足などが原因らしいです。
確かにどちらも当てはまります。
長年の不規則な生活も体に負担を与えているのでしょう。

後数年なんとか体が持ってくれる事を期待します。
そして、ハワイでのんびり暮らす夢が実現できるように、少しコンピューターに向う時間を減らそうと考えています。





| フリートーク | 09:17 | comments(6) | trackbacks(0) |
予約の窓口 ブログ版 開設
この度、予約の窓口 ブログ版というブログを開設いたしました。
宿泊予約サイト ホテル情報などを発信していこうと考えております。
お立ち寄りいただければ幸いです。
http://www.yoyaku-no-madoguchi.info/blog/

ホテルの話も更新せずに、こんなもの手を出してすみません。
| フリートーク | 18:50 | comments(1) | trackbacks(0) |
彼はホテルマン♪
彼はホテルマン♪というホテルマンの彼を持つリルロさんブログを紹介いたします。
ホテルマンとのおのろけ話と思いきや、ホテルには手厳しい提言 要望を女性の切り口で綴られています。

私も昔はホテルマンの彼 今はホテルマンの旦那。
家内 娘には迷惑の掛けっぱなしです。
盆、正月はいつも勤務。運動会 文化祭 授業参観行った事がありません。
娘が小さい頃「今度、いつ来るの。」と言われた時はショックでした。
いつ追い出されても仕方ないと思っています。
と言うか あまり家にいないので追い出されているようなものですが。
今年の正月もホテル住いです。

リルロさん
覚悟はよろしいでしょうか。

彼はホテルマン♪ http://blog.livedoor.jp/dai927/
| フリートーク | 18:24 | comments(4) | trackbacks(0) |
おとなの週末 12月号 
おとなの週末 12月号 [雑誌]
おとなの週末 12月号 [雑誌]
お客様が置いていかれた雑誌の中にとても面白いものがあります。
夜中 この本を見て「寿司が喰いたい。」と叫んだスタッフ。
「白子美味そう」「この中でどれ一番に食べる?」「うそ! 一つ150円。」
「私は最後にウニ」
写真の寿司をつまみます。
小腹のへった夜勤のスタッフにはあまりにも美味そうな写真が目の毒でした。
そして、カップヌードルで我慢するのです。
いつかみんなで食べに行こうな。うまい寿司。
| フリートーク | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
風邪
風邪をひいてしまいました。
ホテルの仕事はローテーション勤務で他の人に迷惑がかかるのでなかなか休めません。
働きながら治していくクセがついていますが辛いです。
前回2年前に風邪をひいた時、声がまったく出なくなり流石に仕事にならなくて休んだことを思い出します。
今日はゆっくり寝て明日に備えます。
ではおやすみなさい
| フリートーク | 20:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
「ある日どこかで」
先日 クリストファー・リーヴ氏が亡くなられました。
クリストファー・リーヴと言えば「スーパーマン」のイメージが強いけれど私は「ある日どこかで」の彼が好きですね。
1900年代初頭のホテルを舞台に、時空を越えたラブストーリー。
音楽も良いし、共演のジェーン・シーモアも実に美しい。
タイムトラベル物の好きな私のお薦め映画です。
ホテルの話と関係ないけど、ホテルが舞台の映画の紹介ということで。
ある日どこかで
ある日どこかで
| フリートーク | 19:48 | comments(3) | trackbacks(13) |
プリズンホテル
プリズンホテルという本をやっと読みました。
この本に出てくる花沢支配人という登場人物が、私とだぶると前のホテルを解雇され、今のホテルで働き始めた頃 女性スタッフに言われて以来気になっていました。
私は花沢支配人ほど度量はありませんが、そう言われれば似ているかも知れません。
プリズンホテル(1(夏)) ( 著者: 浅田次郎 | 出版社: 集英社 )
| フリートーク | 10:52 | comments(1) | trackbacks(0) |
ゆずファン ユキちゃんのこと
スタッフの中にゆずファンがいます。
コンサートと仕事に明け暮れ休養する時が無いのではと心配するほどです。
彼女からニューアルバムゆず 1〜ONE〜を借りました。と言うか聞けと。
私は日頃、あまり邦楽は聞かないのでアルバムとしては井上陽水の「氷の世界」以来かも知れません。
日本語がストレートに入ってくる快感。情景が目に浮かび想いが膨らむ洋楽では味わえないものがありました。

みんな 人それぞれ思う様に頑張れば良いよ。休みたい時は休めば良いよ。みんな孤独なんだよ、そんな時友達や彼女が助けてももらえば良いじゃないか。夢は消えてもまた新しい夢を見れば良いじゃないか。新しい明日を見つけようよ。と曲は続き、そして「 命果てるまで」で問い掛けられる。命果てるまで頑張ったことがあるのか?生きたまま死んでいないか?そしてあのオリンピックソング「栄光の架橋」へと。

彼女はコンサート帰りに会社へ直行してくることがあります。
しかも夜勤です。次の日の朝には疲れがピークでとても辛そうです。
「ちょっとゆっくりしいな。」と声をかけても「ゆずが元気をくれてますから、頑張りますわ。」
と笑顔をつくります。
彼女は今、命果てるまで頑張っているのでしょう。

ゆず 1〜ONE〜
ここからアマゾンのページに飛びます。
収益は、ユキちゃんのコンサート遠征資金のささやかな一部とさせて頂きます。
| フリートーク | 06:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
満足度90点以上のホテル
JTBの満足度90点以上のホテル
満足度って難しいですよね。
値段にもよるし、期待度もあるし。
JTBの社員 JTB経由の予約に過剰サービスをする施設が多いのも事実です。
JTB神話まだまだ健在か?


| フリートーク | 12:35 | comments(2) | trackbacks(0) |
マサオが写真家になる日まで  お薦めサイト
マサオが写真家になる日まで
マサオの相棒マサコが淡々と綴る日記の中に、毎日新しい発見が潜んでいる。
なぜか立ち寄ってしまうサイト。
今日訪問してみると、浴衣娘に接する心得というイサイズじゃらんのコーナーが紹介されていた。
私のサイト「予約の窓口」から飛んでくれたようなのだが、じゃらんにこんなコーナーがあることに今まで気づかなかった。
今日もひとつ新しい発見をさせていただいた。

なかなか面白いので、マサコさんのサイトから飛んで見てください。
| フリートーク | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>