CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ホテルの話 / JR事故
友人のホテルに尼崎事故の関係でJRの社員の方が泊まれれているそうです。
夜明け前にホテルに戻り、朝早く出勤の繰り返しで、ほとんど寝ていないのではないか、精神的、肉体的に憔悴しきった姿を見るのが辛くて声もかけられないとの事。
過労死でもしたら奥さんや子供さんは、お父さんは誰に殺されたと言えばいいんだろう。

少しの遅れで駅員に詰め寄る乗客
乗り継ぎに間にあわず発車させた車掌につばを吐きかける乗客

JRだけの問題では無いよう気がする。


| ホテルの話 | 09:57 | comments(7) | trackbacks(0) |
ホテルの話 / バレンタインデー
バレンタインデーにはいたるところからチョコレートをいただきます。
女子社員 他部署 メイクのおばさん 行きつけのそば屋 クリーニング屋のお姉さん 義理チョコでいっぱい、来月のホワイトデーが恐ろしいです。

昔 通勤かばんに見覚えの無い袋、開けてみるといつも残業の時に、夕食までのつなぎに食べているチョコレート菓子が数種入っていました。
そして着信メールにこんなコメントが
「お疲れさまです。勝手にかばん開けてごめんなさい。バレンタインと言う訳ではありませんが。仕事頑張ってくださいね。」

年甲斐も無く嬉しかったです。
長い人生こんなこともたまにはあるものです。


ちなみに今年のお返しは、クイックエッグボイラーです。
レンジでチンするだけで簡単にゆで卵が作れる【クイックエッグボイラー・エッグタイプ】
| ホテルの話 | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホテルの話 / ホテルは人なり
浦安ブライトンホテルではホームページから泊まりたい部屋、階数、部屋番号を指定できる新しい宿泊予約システムが紹介されていました。
きっとこの手のシステムがどんどん増えていくのでしょう。

お客様の顔や名前を覚える為、名刺をもらったり、お話をしたり。
自分のお客様が増えるのを励みに頑張ったものでした。
お客様とカウンター越しでないお付き合いをずっと心がけてきました。

今はどうでしょう。
お客様とフロントマンの間をコンピューターが取り持っているのです。
熟練も何も要りません。コンピューターの指示で鍵を渡せばいいのです。
フロントマンって鍵を渡すのが仕事?
いつかホテルからフロントマンはいなくなるでしょうね。
ホテルの価値は、設備と値段だけで決められていくのでしょう。

ホテルに入るなり、名前を呼んでもらえる快感いいもんですよ。
お客様の冗談に、上手い洒落で返せるフロントマンに出会うのもいいもんですよ。
”ホテルは人なり”やっぱりそうあってほしいですね。
| ホテルの話 | 16:07 | comments(2) | trackbacks(2) |
デーユース OR デイユース
先日 予約カードにデーユースと書いていると、みんなからデイユースが正しいと言われました。私的にはSUNDAYはサンデーであってサンデイで無いようにデーユースで良いと思っているのですがいかがでしょう。
確かに検索にかけるとデイユースが主流のようなんですが納得がいきません。
以前、カップルをアベックと言って大笑いされた事がありますが、それと同じぐらいおじんと言う事なんでしょうか?

| ホテルの話 | 15:46 | comments(6) | trackbacks(0) |
ホテルの話 / マッサージ
最近 月に一度マッサージを受けるのが楽しみの一つになっています。
立ち仕事とコンピュータの性で、肩こりがひどいのです。
今日はホテルのマッサージさんの話です。
マッサージ師のおばさんが客室で仕事を終え、フロントでお金を精算し帰って間もなくホテルに戻ってきました。
呼んでいないのにおかしいなと思って「忘れ物?」と聞くと、さっきのお客さんの言葉が気になって戻って来たと言うのです。
揉んでいる間気持ち良い気持ち良いと言ってくれたのに部屋を出ようとした時
ちょっと腰が痛くなったような気がする。もし何かあれば明日フロントに言っておくと言われたようなんです。

彼女は真剣な顔で話し始めました。
「マッサージを始めて30年。こんなことを言われたことは初めてなんです。
絶対に無理な揉み方はしていないし、あんなに気持ち良いと言って喜んでくれていたのに、明日何か言ってこられたら連絡してください。絶対に無理な事はしてないです。このままでは気になって気になって・・」

20時から深夜の2時3時まで、家事をしながら一生懸命働く女性達の職場です。
気持ちよかったといっていただけるプライドだけで頑張っている方も多いのです。
お客様が何気無く言った「腰が痛い」と言う言葉に落ち込むのも無理はありません。

「きっと、重い意味で言ったんじゃないと思うよ。あのお客さんはチェックアウトが早いと聞いているので、チェックアウトしたらすぐ連絡してあげるよ。気にしながら明日の夜まで待つのいやでしょう。」と言って携帯の番号を聞いておきました。

そして早朝
お客様はこの件について何も言われずチェックアウトされました。

「よかったね。何も言ってなかったよ。」早速 携帯に電話をしてあげると、ほっとしたように「ありがとう ありがとう」と何度も言って喜んでくれました。

技術一つで彼女達は頑張っているのです。
上手いマッサージ師さんに出会った時は、番号(名前でなく番号の場合が多い)を聞いておき次回指名をしてあげて欲しいのです。

若い子が良いとか、綺麗な子が良いとかそんな次元で呼んでほしくないのです。
| ホテルの話 | 05:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
ホテルの話 / NHKの受信料
NHKの受信料、ホテルの場合どうなっていると思いますか?
室数すべてではなく稼働率や実際にNHKを見られる方の比率などから算出されているようですが、考えて見てください。オープン前に稼働率は未定 NHKの視聴率未定で算出のしようがありません。
実際のところ、集金の方との折衝と言う事になります。以前いたホテルでは初年度は室数の5% 翌年追加契約の口約束で契約しました。
翌年、集金の方は来ませんでした。以降15年以上ずっと5%でした。
もちろん、衛生放送は支払っていません。
ホテルによっては室数の30%も支払っていると聞くと信じられません。
こんなものなんです。
いいかげんなものなんです。

ホテルの協会で受信料拒否キャンペーンをやれば面白いと思うんですが、お客様にも協力していただき、宿泊時絶対NHKを見ない契約とかしてね。
| ホテルの話 | 10:52 | comments(5) | trackbacks(0) |
ホテルの話 / 浮気
宿泊 デイユースで不倫らしき方がいらっしゃいます。
泊まっていただく分にはどうでも良いことなんですが、探りの電話が奥さんから入ったり、後日宿泊確認の問合せが来たりと、ホテルに迷惑をかけないで欲しいものです。
浮気をするなら、ばれないようにすることが鉄則
予約サイトの予約確認メールの削除など忘れずに!
チェックインの時、恥かしがらずに電話があってもつながないよう伝えておく事をお勧めします。どうせ来られた時からバレバレなんですから。
偽名で「浮気 中太」(うき ちゅうた)なんてどうでしょう。

今週、妻が浮気します 中央公論新社



| ホテルの話 | 00:47 | comments(3) | trackbacks(0) |
ホテルの話 / モーニングコール
モーニングコールのクレームをYAHOOの掲示板で読んだことがあります。
時間に起こしてもらえなかったと言うものなんですが、実際には機械的に時間をセットするだけですので、聞き忘れ以外は間違いなく鳴っているはずなんですが、受話器が浮いていたり、寝ぼけて無意識に受話器をすぐ戻したり、どちらのミスか判らない場合が多いのです。
私はこう考えています。
部屋の電話からモーニングコールが出来るのにあえて、ホテルに依頼するのはどうしても起きなければいけないという意思表示であると。
そこで、依頼のあったモーニングコールは起きられるのを確認するまでスタッフが行うようにしています。
場合によっては、マスターキーで中に入って起こす場合もあります。
不思議なものであんなにベルが鳴っていても起きないのに、ドアが開く音でびっくりして飛び起る方が多いんですよ。

モーニングコールを依頼するときは、寝起きが悪いので起きない時は部屋に入っても良いから起こしてほしい。と言って置けば良いと思います。
機械を介さず、女性スタッフの肉声で起こしてもらえますよ。
| ホテルの話 | 19:56 | comments(4) | trackbacks(1) |
ホテルの話 / 受験生
受験生の験担ぎにキットカットが売れているんだそうです。
「きっと勝つ」なるほどね。
ホテルでも受験生にキットカットを配るところが増えるかも知れません。

以前このブログでこんなことを書きました。
************************
そしてご父兄様にご提案です。
お子様の宿泊当日の午前中にホテルへ「今日からお世話になる○○ですが、受験で伺いますのでよろしくお願いします。」とそっと連絡を入れてあげては如何でしょうか。
スタッフも心に留めますし、予約の確認、受験生として適切なアサイン(部屋割り)などのチェックになります。
私の娘も来年は受験です。
同じ子を持つ親として、影からサポートしてあげたいと考えています。
「ホテルで何でも聞いたらいいよ。」とお子様を送り出してあげて下さい。
***********************
改めて、ご父兄様お願いします。
不安いっぱいの受験生を安心させてあげてください。
冬のホテルは乾燥していますので、加湿器の依頼もしてあげてください。
もし加湿器が無い時はリルロさんの記事を読んでください。

キットカット キットカット 頑張れ受験生!
| ホテルの話 | 04:48 | comments(1) | trackbacks(0) |
ホテルの話 / 再会
ホテルで働き始めた頃、特に特別なサービスをした覚えも無く、まったく理由は判らないのですが、年に数回泊まりに来られる時は必ず「○○さんに」と言って私にお土産を下さるお坊さんがいらっしゃいました。
名指しで予約が入ったり、お土産をいただいたりすることはホテルマンにとって最高の喜びです。こういう喜びの積み重ねがホテルで働く生きがいであり、ホテルから抜け出せない理由でもあるのです。

そのお坊さんとは私の転勤でお会いする事が無くなり忘れかけていた頃、驚くような再会を果たしました。
転勤先のホテルにそのお坊さんが檀家さんとの旅行の予約に来られたのです。
こんな偶然があるものなんですね。

「お懐かしゅうございます。15年ぶりでございますね。頭も薄くなりましたが何とか働いています。今回のご旅行できる限りの事をさせていただきます。お任せください。」
私にホテルの喜びを最初に教えてくださった人生の恩師へのお礼を込めて。
| ホテルの話 | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/15PAGES | >>